プチ整形のボトックス注射|1回の施術でも満足いく効果を得られる

表情ジワの改善に効果大

カウンセリング

政府承認品は安心感も魅力

笑っても目尻にシワが寄らないなど、ボトックス注射は手軽でありながら、確かな効果を期待できる美容治療です。表情ジワは筋肉の動きに合わせて発生しますが、ボトックスには筋肉の動きを弱める作用があるため、注射1つで改善できるようになっています。また、眉間のシワを抑えることも可能であり、この場合は眉付近のスウ眉筋や、眉間の鼻根筋に注射するのが基本です。美容整形外科ではシワが現れる状態から注射点を特定して、数か所に適量ずつ注射していきます。効果は2、3日で現れ始め、概ね半月後に最大となり、約3か月から4か月ほど改善作用が継続し、それを過ぎれば数週間ほど掛け、効き目がゆっくり消えるのが通例です。そして、ボトックス注射はA型ボツリヌス毒素を主成分としていますが、およそ25年以上も様々な疾患治療で利用されてきた医薬品ですから、安全性には問題ありません。総称ではボツリヌストキシン製剤とも呼ばれているものの、製品にはボツリヌス菌の本体や、それに付随する成分などが全く入っていないのは豆知識です。そのほか基本知識として、表情ジワの美容施術で厚労省から製造販売の承認を得ているのは、アメリカのアラガン社のボトックスビスタのみとなっています。アラガン社のボトックスビスタを表情ジワの治療で使うメリットは数々ありますが、品質管理が行き届いている点も挙げられます。この製品は温度変化に弱く、低温で保管しなければ効き目が弱まってしまうのです。その点ボトックスビスタは、各美容整形外科へ届ける輸送中も温度を厳しく管理しているので、良好な状態が保たれています。ですからボトックスビスタを選べば、効果的な美容治療が受けられる訳です。また、表情ジワの治療で、万一ボトックスビスタが原因で健康に問題が出れば、医薬品副作用被害者救済制度の対象になります。公的制度の恩恵を受けられるのは公認品のメリットですから、表情ジワの治療ではボトックスビスタを選んだ方が安心です。このほか、アラガン社では講習セミナーも設けており、それを受講して承認されたドクターには認定医の資格が付与されます。認定医はボトックス注射の専門知識を備えていることを意味しますので、副作用の少ない、良質な治療を提供してくれるのが魅力です。そして、ボトックス注射は繰り返し治療も可能なため、効果が終わる時期に再び注射すれば、継続して表情ジワを抑えられるのもメリットになっています。ただし治療間隔は人によって違いますから、続けてボトックス注射を受ける時は、美容外科でしっかり相談しておきましょう。

Copyright© 2018 プチ整形のボトックス注射|1回の施術でも満足いく効果を得られる All Rights Reserved.